疾患領域について

Santenは1890年に創業し、眼科領域における豊富な経験をもとに、世界の患者さんのQOL(Quality of Life)向上に貢献してきました。
自社パイプラインの開発だけでなく、他の企業や研究所、大学との協力の重要性を認識し、パートナーとの関係強化に重点を置いています。私たちSantenは、常に外部パートナーとの協力関係を重視しています。

Santenは眼科領域におけるスペシャリティ・カンパニーとして医薬品や医療機器等の豊富な製品ラインナップを提供しており、ポートフォリオのさらなる拡充のために以下に挙げる疾患や技術について新たな機会を求めています。

緑内障

前眼部

後眼部