Santenのパートナーシップの実績

Santenはこれまで数多くのコラボレーションを通じて、様々なベンチャー企業や大学・研究機関、製薬会社との間でグローバルな連携を築いてきました。こうしたパートナーシップは、眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指し、その歩みを絶え間なく前進させています。

Doctor greeting health insurance agent with a handshake at the hospital
2021年12月
SantenとAerie社、Rhopressa®/Rhokiinsa®とRocklatan®/Roclanda®のグローバル展開を加速 ~欧州、中国などへ独占的ライセンスの対象地域を拡大~
2021年8月
Sydnexis Inc.
小児における進行性近視の新しい治療薬として開発中の SYD-101についてSantenとSydnexis社が独占的ライセンス契約を締結
2021年5月
Glaukos Corporation
Santen、米国Glaukos社とSTN2000100(DE-128)の米州およびオーストラリア、ニュージーランドでの新たな開発販売提携を締結
2020年10月
Aerie Pharmaceuticals, Inc.
SantenとAerie社、日本・その他アジア諸国におけるRhopressa®とRocklatan®の独占的ライセンス契約を締結
2020年7月
Osmotica Pharmaceuticals plc
SantenとOsmotica子会社のRVL Pharmaceuticals社後天性眼瞼下垂のファースト・イン・クラスの治療として開発中のRVL-1201について日本・アジア・EMEAにおける独占的ライセンス契約を締結
2020年6月
Plano Pte. Ltd.
参天製薬とシンガポールのヘルステック企業Plano社世界の近視患者さんの負担に対処するため、戦略的提携を締結
2020年5月
jCyte, Inc.
参天製薬とjCyte社、網膜色素変性症における細胞治療プログラムjCell の日本・アジア・欧州での独占ライセンス契約を締結
2020年2月
Verily
参天製薬とVerily社、独創的な眼科デバイスの開発・商業化を目指し合弁会社設立を発表
2020年1月
International Telecommunication Union
参天製薬とITUがパートナーシップ契約を締結ITUとWHO による眼科領域における Be He@lthy, Be Mobileをサポート
2019年9月
Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation
抗アレルギー点眼剤「アレジオンLX点眼液0.1%」の製造販売承認取得および田辺三菱製薬との共同販売促進契約締結のお知らせ
2019年6月
Oxford Biomedica (UK) Limited
Oxford Biomedica社との遺伝性網膜疾患に対する遺伝子治療製品の開発に向けた研究開発連携およびライセンス・オプション契約締結のお知らせ
2019年4月
Glaukos Corporation
米国でのMicroShunt(DE-128)独占販売の代理店契約を通じたGlaukos社との提携のお知らせ
2018年9月
PeptiDream Inc.
ペプチドリーム株式会社との包括的創薬共同研究開発契約締結のお知らせ
2016年8月
InnFocus, Inc.
緑内障用デバイス“MicroShunt”を開発する米国InnFocus社の買収完了について
2016年3月
ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD.
小野薬品工業株式会社とFP/EP3デュアル作動薬「ONO-9054」に関するライセンス契約を締結
2015年8月
AYUMI Pharmaceutical
抗リウマチ薬事業のあゆみ製薬株式会社への承継に伴う会社分割(簡易吸収分割)の完了のお知らせ
2014年5月
MERCK
米メルク社の保有する眼科製品の譲受について米メルク社と契約締結
2014年4月
AKORN
緑内障・高眼圧症治療剤タフルプロストの米国における販売に関するOak社との契約の締結について