中期経営計画

2021-2025年度中期経営計画 MTP2025

Santen 2030を実現するための前半5年間の計画が中期経営計画「MTP2025」です。基盤事業の価値最大化に注力するとともに、新たな事業領域への参入を進め、2026年以降の成長につなげていく、重要な5年間と位置づけています。
Vision 2020で培ったグローバル眼科企業としての強みと既存パイプライン・保有アセット、ならびに日本を中心とした世界各地の事業基盤を活用し、着実な売上・利益の成長を実現し収益力を高めていきます。加えて、米国における医療用医薬品事業への本格参入を通じ、中期的にグローバルでの成長を目指します。並行して、これまで培ってきた眼科専業企業としての組織的能力を活かしながら、新規イノベーションへの投資や細胞治療等新規事業領域への参入、ならびに工場投資を含めた設備投資等を通じ、Santen 2030で掲げた中長期的な成長を目指していくとともにSocial Innovatorへと変革するための戦略的施策を着実に遂行していきます。

真のグローバル眼科医薬品企業への変革

強みを核とした医薬品事業のグローバルプレゼンスの確立・収益力向上を図りつつ、
眼科領域の高い成長ポテンシャルの攻略に備える

基盤事業の利益率向上

  • 各地域での利益最大化

新規領域の拡大

  • 米州での収益体制の確立
  • 新規疾患・その他アップサイド

グローバル企業としての土台の強化

  • 製品開発能力の強化
  • 製品供給基盤の強化
  • 全社財務KPI&事業KPIへの落し込み
  • グローバルプラットフォーム整備

目の疾患や不具合を抱える人々、医療従事者のニーズに応え、
社会課題を解決することで社会の持続的発展に貢献。
これにより中期的な企業価値向上を目指します。

2025年度の目標

TSR 製薬業界で上位1/2の水準
売上高 3,150億円以上(CAGR 5%)
フル営業利益率 21%以上
ROE 13%以上
海外売上比率 50%以上
株主還元 配当性向40%以上+余資は機動的に自社株買い
  • TSR:トータル・シェアホルダーズ・リターン

中期経営計画「MTP2025」

過去の中期経営計画